お知らせ

新型コロナウイルス感染防止へのご協力のお願い

 

2020年4月1日

派遣スタッフ各位

株式会社アシストエンジニアリング

代表取締役社長 斉藤 勇介

 

新型コロナウイルス感染防止へのご協力のお願い

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、当社では下記の感染予防対策を全社的に実施いたします。

派遣スタッフの皆様におかれましては、日頃から弊社に対しご協力をいただいておりますが、重ねましてご理解のうえご協力をお願い申し上げます。

  1. 予防策の実施について

(1)手洗いの励行

手洗いは感染防止策の基本です。外出から帰宅後や不特定多数の者が触るような場所を触れた後など、流水と石鹸を用いて15秒以上こまめに手洗いをする。

(2)アルコール消毒の励行

手洗いの励行と同様、外出からの帰宅後や不特定多数の者が触るような場所を触れた後など、アルコール消毒をする。現在の入手困難な状況からアルコールがない場合でも(1)は確実に実施する。

(3)うがいの励行

喉の奥までしっかりとうがいをすることで口腔内や気道に付着したウイルスを減少させる効果があるため、手洗いと同様に外出後は必ずうがいを実施する。

(4)マスクの着用

マスクを着用することによって、咳やくしゃみによる飛沫の拡散を防ぎ、感染拡大を防止できることから、必要に応じてマスクを着用する。

(5)対人距離の保持

対人距離を保持し、特に感染者から適切な距離(2メートル以上)を保つことによって、感染リスクを大幅に低下させることができることから、不要不急の外出を避け、不特定多数の者が集まる場には極力行かないようにする。

(6)咳エチケットの遵守

感染者がウイルスを含んだ飛沫を排出して周囲の人に感染させないように。咳エチケットを徹底することが重要。咳やくしゃみが出る時にはティッシュなどで口と鼻を被い、他の人から顔をそむけ、できる限り1~2メートル以上離れてください。

(7)日常的な検温の実施(毎朝、毎晩)

1日2回(毎朝、毎晩)検温を行い記録すること。発熱(37.5℃以上)がある場合、または咳、強いだるさ、息苦しさ、味覚障害等の症状がある場合は出社せず営業担当に連絡をし指示を仰ぐ。

(8)日頃からの体調管理、持病管理の徹底

日頃から適度な運動を心掛け十分な睡眠とバランスの良い食事をとり、抵抗力、免疫力を高めて、健康な体を作っていきましょう。

大量飲酒(日本酒3合以上/日)や大量喫煙(20本以上/日)は免疫力の低下と睡眠の質の低下を起こします。節酒節煙を心掛けてください。

糖尿病や高血圧、その他持病がある場合は定期的な通院、服薬管理を行い症状が安定するよう努めてください。

     

2.感染の疑い等の体調不良時の対応について

(1)発熱(37.5℃以上)、咳、強いだるさ、息苦しさ、味覚障害がある場合は遅延なく各営業担当に必ず連絡をする。

(2) 必要に応じて医療機関を受診し、状況を報告する。

(3) 感染が疑われる症状が4日間続く場合は「帰国者、接触者相談センター」に連絡し指示を仰ぐ。

(4) 出社する際には再び営業担当に連絡すること。

(5) ご家族等身内に感染者あるいは感染の疑いがある方がいる場合も必ず営業担当に連絡すること。

 

3.休業補償について

  新型コロナウイルス感染症に関わる欠勤は休業補償の対象とします。

  後日混乱等が起きないよう、欠勤する場合は必ず営業担当に連絡してください。

 


 

最新情報の収集

 下記のホームページ等では感染症の情報が随時更新されています。日頃の感染対策にお役立てください。

新型コロナウイルス感染症について(山梨県ホームページ)

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

 

感染拡大を防ぐため、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

一覧へ