スタッフブログ

就職活動の進め方!

こんにちはアシストエンジニアリングの大久保です!
「心機一転、職場を変えて気持ちを切り替えたい」
「キャリアアップしてもっと大きな仕事をしたい!」
「都会で頑張ってきたけど、地元に戻って落ち着いて働きたい」
そんな転職を考えている方に今日は、就職支援セミナーの運営を担当しているアシストエンジニアリング企画開発マネージャーの齊藤さんに

就職活動の進め方

を解説して頂きます!


就職支援セミナーや職業訓練の様子です。

こんにちはアシストエンジニアリングの齊藤です。よろしくお願いします。
就職活動でまずやっておきたいのが求職活動計画を立てることです。


求職活動計画

①求職活動スタート【〇月〇日まで】

✅自己分析や評価を行う
✅適職への理解を深める
✅目標や条件等を設定する
✅行動計画の策定
✅ハローワークや求人サイト等へ登録する
✅人脈を活用した求人アプローチ

②情報収集活動スタート【〇月〇日まで】

✅業界・職種研究を深める
✅労働市場や企業の下調べをする
✅訪問等の事前確認
✅公開求人情報等の収集
✅潜在的な求人へのアプローチ

③応募書類の作成【〇月〇日まで】

✅魅力的な履歴書の作成
✅魅力的な職務経歴書の作成
✅添え状の作成
✅お礼状の作成

④エントリーから面接まで【〇月〇日まで】

✅面接への準備
✅お礼状を送る準備

⑤内定【〇月〇日まで】

✅条件の確認
✅選択と決断
✅お礼状を送る

⑥入社【〇月〇日まで】

うわー!
改めて就職ってやらなければいけない事が多くて大変ですね、、、


厳しい雇用情勢が続いている中では、数十社、中には百社応募しても面接さえ受けられないという方もいらっしゃいます。また求職活動期間も当初は数ヶ月で決まると考えていたものが、1年を超えてしまったと肩を落とす方もいます。


数ヶ月くらいと考えていた就職活動が1年たっても決まらなかったら焦りますね💦


新たに社会へ巣立つ人、出産や家族の介護など個人的な理由で退職し再チャレンジを考える人、会社の業績不振で退職を余儀なくされた人など、立場も人によって色々です。特に、求職活動がうまくいかないと、社会からの疎外感を感じ自己嫌悪に陥り、やる気などがなくなります。悪循環にはまってしまうこともあります。


何社も受けて断られてしまったら、ネガティブな気持ちになってしまいますね


そのようなときには、まずは気持ちを切り替えることにフォーカスし、「ポジティブ思考」で一つ一つ進んでいくことが肝要です。


そこでこの求職活動計画ですね!


そうです!
大事なのは【〇月〇日まで】という期限を設けることです。確かにやらなければいけないことは多いですが、適切なスケジュールを立て、粘り強く実行して行くことが良い循環を生み出します!


就職活動で重要なのはモチベーション維持!という事ですね


はい。
厚生労働省や労働局も推奨している就職活動の進め方ですので、大学生、高校生、シニアの方にもぜひ実践して頂きたいですね


以上、就職支援の流れでした。
就職活動は大変ですね。そんな時はアシストエンジニアリングへお気軽にご相談ください。

正社員を希望する第二新卒からシニアまでキャリアアップ転職を支援!
山梨で転職情報や求人情報を探すなら!

転職支援のアシストエンジニアリングへご相談ください!
https://assisteng.co.jp/tenshoku/