会社案内

企業理念

一人ひとりの働き方に
向き合いながら
人と企業の架け橋となり、
地域社会に貢献します。

経営方針

人と企業が求める雇用を創出

当社が最も大切にしているのは、「求職者一人ひとりにあった働き方」です。
企業様の要望に対して、求職者の能力、人柄、適正を見極め、潜在的ニーズを引き出し、双方が納得いく雇用関係を創出します。

人財を全力でアシスト

求職者への将来を鑑み、ビジネスマナーやパソコン研修など多くの研修カリキュラムはもちろんのこと、将来の正規雇用への道もバックアップします。
企業様に対しては、事業立ち上げ時の人材確保や教育、事業拡大に伴う構内請負や自社工場等、総合的にアシストします。

地域社会への貢献

人材派遣業を軸に自社工場や就業継続支援B型事業(障がい福祉サービス)、企業内保育所を運営し、グループ企業を含めてさまざまな職種での地元採用を積極的に行い、地域社会に貢献します。

コンプライアンスの徹底

労働者派遣法・職業安定法・労働基準法・個人情報保護法などの各種労働関連法制を遵守します。


アシストエンジニアリングの人権に関する取り組み

当社は、「人権に関するアシストエンジニアリングの考え方」に基づき、基本的人権を尊重し、機会の均等を図り、公正で明るい職場作りに努め、その考え方の浸透を進めていきます。

  1. ①人権の尊重

  2. 当社が行う事業活動において、人種、肌の色、民族、国籍、性別、年齢、言語、宗教、信条、所属政党、軍役経験、性的指向、性同一性、障がい、婚姻関係、妊娠、社会的身分、保護された遺伝子情報、などを理由に差別や個人の尊厳を傷つける行為を行いません。

  3. ②ハラスメントの禁止

  4. 性別や地位などを背景に、相手の尊厳を傷つけ、不快感を与える言動、体罰、精神的・身体的な暴力、暴言、人格を無視する行為、その他一切のハラスメントを行いません。また、それらと誤解されるおそれのある行為も行いません。

  5. ③児童労働・強制労働の禁止

  6. すべての国・地域において一切の児童労働・強制労働を禁止します。児童労働においては、本人確認手順に沿って年齢確認を徹底しているので労働はありません。強制労働においては、定期的にアンケートを実施し現場の把握に努めています。

    当社は人権を擁護する立場から、派遣先企業様(取引先企業様)に対しても児童労働、強制労働、人身売買、奴隷労働及び人の尊厳や敬意を損なう行為も許容しないことを求めています。

    当社は従業員の公正な処遇や健全な職場環境を整備することを定めているので最低賃金や適正な労働時間など、労働関連法令の遵守に努め、社会的責任を果たします。したがって雇用及び職業における違法または不適切な差別はいたしません。


優良派遣事業者行動指針

  • ⚫ 労働者と企業を結びつける⼈材派遣事業の社会的役割を⾃覚し、派遣社員の個⼈情報と派遣先企業に関する情報の保護に⼗分留意しつつ、⺠間事業としての特性を活かし労働市場の需給調整に貢献します。
  • ⚫ 派遣社員の⼈格、個性を尊重し、安⼼・安全で働きやすい環境を確保するとともに、キャリア形成を⽀援します。
  • ⚫ 事業に関する情報の開⽰に努め、広く社会とのコミュニケーションを⾏い、透明性の⾼い事業運営を⾏います。
  • ⚫ ⼈材派遣事業の運営に携わるすべての社員が法令遵守を徹底し、派遣に関する法令・契約を遵守しない派遣先企業には厳正な態度で臨みます。